FC2ブログ

お礼のハガキを作る...

        
新たな職場へ異動の自分  現職場でお礼のハガキを渡したく 数枚を制作中... 星雪シリーズを数枚ほど...


 
                DSC03269.jpg
制作しながら見えてくるところがあり...


           P3336.jpg
ちょっと失敗  苦戦  たかがハガキ  されどハガキ  迷いが出たような... いい機会~ ハガキづくりでしばらく精進








題名  「あの日・・・」

     DSC02259_20170308221724799.jpg
      F8号     水彩・ガッシュ


 福家が19歳の時に描いた絵を 偶然見た方にお譲りすることになりました。 汚れたボロボロのスケッチブックの中の一枚で カビやシミまで付着した保存状態のよろしくない作品に 申し訳ない気持ちでお断りしましたが 強いご希望があり 額装することを決めました。 とても懐かしい気持ちで所々汚れを感じながら思いに耽りました。 美大受験で浪人していた時に 受験絵画が思うように描けず悩んでいた頃で 思い切りすべてを忘れて 好きなことを自由にやってみようと思って描いたのを覚えています。 すごく欲しい と言われたのは とてもうれしく思いました。 カビとシミ 防腐処理などをしてからお渡ししたいと思います。 僕のあの日の行方はわからずとも 意外なタイムスリップでした。 感謝します。

     完成
      DSC02293_201703082218328a6.jpg
                    


                          

小さな作品 3

      IMGP2848.jpg
     「ちょうだい・・・あ~ん」    F4号 水彩(アクリル)
     
        兄弟の幼き頃の思い出を描いてほしいと 依頼を受けました。
       とても仲がよく 愛らしい様子を描いてほしいとのご依頼でした。
       依頼者の方は 無限の愛を二人の兄弟に注がれています。


          IMGP2867.jpg




     回想.... ずっと止まっていた小さな作品の仕事を久々にスタート。
          すると なんだかとっても心がすっきりした感じ。
          額装屋にもっていき 額縁を選びながら
          「後は依頼者に手渡して OKもらえたら終了だ」 と思う自分。
          だけど すぐ次に取り掛からないと
          と 足早に家に帰り 依頼者と次の作風の確認電話をする。

          アトリエの忙しさで ずっとストップしてしまっていても
          待っていてくださる方へ 心より感謝したい。 
         

プロフィール

福家健彦

Author:福家健彦
 ノーマライゼーションのアトリエ〈あーとすたじお・源〉の福家です。現代社会から後世へ・・ 不易なもの 確かなものを残していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。アトリエの詳細は下のリンクよりご覧ください。

お問い合わせメール

※メールは非公開(個人情報厳守)

お名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム