FC2ブログ

第2回 「アトリエ かたつむり」 が開かれました!

       前回に続き 月に一度開かれる青葉区の絵画教室より 
      講師としてお招きいただきました。
       教室の正式名称が決まりました。 「アトリエ かたつむり」です。
      「のんびり ゆっくり マイペースに伸びてほしい」という思いを込めて
      主催者の方々が大切に考えて命名されました。素敵なお名前ですね。
      アトリエも 子ども達も 一緒にゆっくりと育っていってほしいと
      願いを込められたのですね。

       さあ 今回は前回と同じく 内容を変えずに 模写をテーマに活動しました。
      対象をよく見ながら 自分の感覚を大切に自由な形で描いていくことを目的にして。
      初めに墨を使って 形を感覚的に捉えるための腕慣らし筆慣らしクロッキーデッサン。
      その次は画用紙に本描き。鉛筆で下描きをしてから 色鉛筆で彩色に入りました。
      小学生は 色鉛筆が好きなんだなあ~ という印象でした。
      大きな画面を色鉛筆で仕上げるのに 苦労している様子でした。
      次回は ぜひ 絵の具を使ってみてほしいですね。

      DSC01963.jpg
                                    まゆさん 作 
       線の使い方がとても繊細なまゆさん。
      墨のクロッキーデッサンの時から その様子を知ることができました。
      画用紙の本描きでも さらに線が鋭敏になっていくのがわかりました。
      一枚一枚の変化と成長にびっくり!伸びしろを感じました。
      鉛筆の使い方も感性的でした。次回は絵の具もチャレンジしてみてください。

      DSC01956.jpg
                                    制作風景


      DSC01970.jpg
                                    もねさん 作

      3.jpg
                                    もねさん 作
       もねさんも ねこを選びました。
      1枚目の本描きは小さくなってしまったということで2枚目にチャレンジ。 
      2枚目のねこは 生きたねこの柔らかさと 愛らしさが表れていますね。
      色鉛筆で仕上げたまわりの色も 白猫さんの色に合っている様に感じます。
      でも 全体を塗るには大変苦労していましたね。
      次回は 色鉛筆と絵の具の両方を使ってみてください。
      きっと もっと自由に 伸び伸びと描けるかもしれませんよ(笑)


      1_201504192001096ce.jpg
                                  まどかさん 作

        まどかさんのバラ 不思議な世界をもっていますね。
       本描きは 残念ながら集中できず 完成には及びませんでした。
       もう一度 環境を整えて 新たにチャレンジしましょう!
       まどかさんの完成作品を楽しみにしています。



      DSC01965.jpg
                                   こうくん 作

       こうくんもバラを描きました。変わらず直感的なインスピレーションで
      何かを発散するように すごい勢いで描き上げていました。
      まるで 瞬間的な感覚で表現する 現代アートのようですね。
      これからも ガンガン 作品をつくっていってください。
      将来が楽しみなアーティストの卵さんでした。


      DSC01952.jpg


      DSC01966.jpg
                     これは何だろう・・・     こうくん 作



      DSC01973.jpg
                          いぬ      かずきくん 作



      DSC01977.jpg
                    かぶとむし        かずきくん 作

       かずきくんは 独特の感性で 対象を捉える目を持っています。
      おもしろい形ですね。あとは 色味で表すと どうなるのかを
      じっくり見てみたいなあと思います。簡単に出来上がる方法ではなく
      絵の具で自分の見えた・感じた色味を作って じっくり表現してみてください。
      筆の使い方も いろいろな工夫が見えてきます。
      次回は 1枚に時間をかけて描いてみましょう。
      かずきくんの眠っているよさが 表れてくるかもしれません。  



      4.jpg
            こすりだし(アスファルトの道路)    けいくん 作

       けいくんの作品は 色味の重なりがきれいですね。
      不思議と 一枚の絵としての統一感を感じます。
      偶然かもしれませんが これも けいくんの中に潜んでいる世界かもしれません。
      それが表れたのかもしれませんね。




 

 

                       平成27年4月21日  福家健彦






     





動物を描こう!青葉区の絵画教室にて

              「イヌワシ」              ゆうたくん 作
     DSC01850.jpg

       今回 福家が講師依頼を受けて 
      青葉区で親子絵画教室の第1回目が開かれました。
      対象は 幼児さんから小学2年生までの子どもたちでした。
      初対面ということもあり 少し緊張気味の子どもたちでしたが
      墨でクロッキーをはじめると 少しずつ硬さもとれて 
      伸び伸びした線が見られるようになりました。

       第1回目ということもあり ウォーミングアップも兼ねて
      墨クロッキーで子ども達の様子を観察しました。
      これからが楽しみな 小さな小さな原石のお子さんたちでした。




          「らいおん」              けいくん 作
     DSC01852.jpg

      幼児さんらしい感覚で 可愛らしいユニークな絵になりました。
     自然な墨の溜まり にじみも生きていますね。ナチュラルさを感じます。
     これからいろいろな絵を描いていくと グングン伸びていきそうですね。
     




                「ライオン」     かずきくん 作
           DSC01861.jpg

          筆の払いをたくさん使って 線でライオンの特徴を表しました。
         とても個性的な描き方ですね。 いいですね。
         ライオンの目に力があって 生きている様子が伝わってきます。
         たくさん練習していくと どんどん上達するでしょう。 がんばって!





           「きりん」                   けいくん 作
     DSC01846.jpg

        「ゴリラ」
     DSC01851.jpg

       筆に墨をたっぷり含ませて 
      にじみを使った一筆描きで あっさりと特徴をとらえました。 
      とてもシンプルですが 見る者に伝わるものがあります。
      とらえ方も大胆で これからが楽しみですね。




            「ねこ」                  まどかさん 作
     DSC01860.jpg

      頭の中に いろいろなものが見えてくるまどかさん。
     不思議な世界をもっていそうですね。
     2枚目は 絵が ガラッと変わって 形をとらえる力を感じました。
     未完成なのが残念でした。
     落ち着いて時間をかければ 力を引き出せるでしょう。
     次作でがんばって!




            「ライオン」           お父さん 作
          DSC01858.jpg

          墨の濃淡を上手く使いこなしていると思います。
         無駄がなく 最小限の線で表しました。
         次作は さらに手を入れてみると 新たな自分を発見するかもしれません。
         また機会がありましたら ぜひ チャレンジしてみてください。




         「ふくろう」                   もねさん 作
     DSC01855.jpg

       画用紙で2枚目の作品でした。
      一枚目より 形のとらえ方がバツグンによくなった もねさん。
      何かに気付いたようですね。ふくろうの愛らしさもよく表れていますね。
      柔らかな感性を感じます。描くたびに 絵が変わっていく予感がします。




        「みみずく」                かずきくん 作
     DSC01844.jpg

       かずきくんは ここから さらにもっと描き込んでいった方が 
      もっている力を発揮させる予感がします。
      背景などを気にせず みみずくだけを とことん描いてみたり 
      ひとつのものを じっくり時間をかけて描いてみたりすると いいですね。
      何かを感じます。 可能性のような・・・





          「イヌワシ」               ゆうたくん 作
     DSC01848.jpg

       ゆうたくんの墨で描いた一筆描きの絵は 伸び伸びしていて
      まるでイヌワシが空を飛んでいるかのような 動きを感じました。
      墨の濃淡も色幅があって綺麗でした。

       画用紙の絵は 鉛筆描きで細かいところが気になり 
      見方が小さくなってしまいました。
      鉛筆でも 墨のように大きくとらえて描けたら 描きやすくなります。
      これから何枚か描いていくうちに 感覚がつながり ひとつになる時が来ます。
      色鉛筆の使い方に これからの成長を感じます。 がんばって!





          「ゾウ」            こうくん 作
     DSC01856.jpg

        確かにゾウを感じさせる一枚です。
       こうくんは自由に生き生きと 勢いよく手を動かして描きます。
       幼児さんらしい直感的な思い切りのよさと 力強さがいいですね。
       墨のみじみを楽しみながら 遊ぶように描いていました。
       これからも楽しんで 思い切り描いていきましょう!




プロフィール

福家健彦

Author:福家健彦
 ノーマライゼーションのアトリエ〈あーとすたじお・源〉の福家です。現代社会から後世へ・・ 不易なもの 確かなものを残していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。アトリエの詳細は下のリンクよりご覧ください。

お問い合わせメール

※メールは非公開(個人情報厳守)

お名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム