FC2ブログ

深夜のウィンドウ

      1
深夜 たまに思い出して ここへ来る  12年前くらいから…
新旧のアメ車が並ぶ店  
高校3年の時 浜田省吾の「終わりなき疾走」という曲を聴いて以来〈15の夜 通りのウィンドウに飾ってあったギターを見た時 稲妻が走った〉という歌詞が自分の中で今も木霊している
12年前 いつか今の職を辞して 自分の制作が仕事として軌道にのったら あの車に乗るんだ と心に決め…
そして今は 制作ではなく 自分が考えるものが構築され軌道にのったら…と 
深夜のウィンドウを訪れる 安い中古を走らせて… 
かれこれ12年が過ぎ… それでまた深夜に独りでここへやって来る
その度に時は過ぎ... コルベットはいつも新型に変わっている
ガラスの向こうのコルベットを眺め 15の夜なら詞になるけど 51の夜はちょっとなと…

コメント

非公開コメント

プロフィール

福家健彦

Author:福家健彦
 ノーマライゼーションのアトリエ〈あーとすたじお・源〉の福家です。現代社会から後世へ・・ 不易なもの 確かなものを残していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。アトリエの詳細は下のリンクよりご覧ください。

お問い合わせメール

※メールは非公開(個人情報厳守)

お名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム