FC2ブログ

帽子を売る…

     DSC02040_20170818171308f8a.jpg
     DSC02013.jpg
     DSC02029.jpg

東京上野の帽子屋

10年ほど前 ハンチングに憧れ 
初めてこの店に入る

それから 上野に来た際は何となくここへ立ち寄る 帽子を買うつもりなくても 何となく…

以前は ニコニコ顔のお父さんが「どうぞ 寄ってって」と声をかける
吸い寄せられるように入った

今はもういない ちゃんと跡が継がれている あの当時 働いていた若いお兄さんがしっかりと…
物静かなお兄さんは 何も言わず メダカの赤ちゃんを世話する 客はのんびり帽子を手にして試している

上野で流行の帽子屋が増えた 僕に興味はない いずれまた消えていくだろう…

この店は ずっと積み重ねるような仕事をしている 置かれた帽子を一巡すればわかる 
こだわって選ばれた帽子たちが主張せずに並ぶ

今日も試着したけど買わず... いいのがあったけど 外食したから我慢

店主のお兄さんと話す 

「あれからお店を継いだんですね」
「はい もう8年です」

「今は継ぐ人がいない中 よく継ぎましたね」
「はい 帽子が好きですから 確かにやっていくのは大変ですけど…でも 誰にとやかく言われることも無く 自分でやれますから…」

この人も自分の世界を作っている 小さな帽子屋で自分らしく生きている
背伸びしない 見栄を張らず 自分の呼吸で生きている

父の楽園...

      IMGP3087.jpg
神奈川県足柄郡 そこに父は隠れている。小さな山の頂上に小屋がある 建築廃材で建てた もう30年くらい前 何でもない山の斜面を買い取って 重機を持っていき木を倒し造成した。平らにした僅かな場所に小屋を建てた 僕がまだ父と一緒に建築業を営んでいるときに 現場で出た廃材を処分せずに持ちこんで作った 父はいつもここに逃げ込んでいる 生き生きと。山菜やタケノコを採ったり 自家製チャーシューを作ったり 小屋周りを増改築したり 道を重機で整備してコンクリートを敷いたり 崖崩れ防止の土留めを造ったり・・・拠点の小屋を建ててからは そのほとんどを父一人でコツコツとやってきた。そのすべてに感服するが 子どものように現実から逃避して小屋に逃げ込む父を僕は最近まで許せなかった。でも 父もあと何年生きるかわからないと思い 許すことにした。そして久々にこの地を訪れた。理由は 父が死ぬ前に山小屋の写真を撮ってアルバムでも作ってやろう と思ったから。父は正気でこの場所で終わりを告げたいと望んでいる。自慢の外風呂に浸かり いい気持ちで逝きたいのかもしれない。以前からそれはわかっていた。横浜で過ごす父と この山小屋で過ごす父は別人だ。だから僕は父を静かに見守ろうと思った。父にとって楽園とも言うべきこのリゾートホテル 最初で最後 ここで紹介します。ご覧ください。そして 体験泊のご希望がございましたらお気軽にご連絡ください(笑)  ホテルオーナーの父へご予約をお伝えします~
      IMGP3064.jpg         
全体はこんな感じ
      IMGP3068.jpg        
斜面がほとんどで平地は少ない
      IMGP2913.jpg
飯場みたい
              IMGP3015.jpg
渡り廊下
              IMGP3057.jpg
夜は タヌキ イノシシ シカ ハクビシン などが通ることある
      IMGP2937.jpg
露天風呂  左手に小田原の町が一望できる
      IMGP3079.jpg
空中トイレ  用を足しながら小田原の町を見下ろせるロケーションにしたかったらしい
      IMGP3012.jpg
エントランスロビー
      
      IMGP2957.jpg
父が一人で地道に造った道     重機で土を削り コンクリートを敷いた
             IMGP2968.jpg
父が造った土留め     建築足場パイプと建材アルミ板を使って斜面を止める
      IMGP3071.jpg
目の前の景色
      IMGP3069.jpg
標高600メートル?
      IMGP3102.jpg
こんな道を登ってきます   今まで3回くらいシカとぶつかりそうになりました 
      IMGP2929.jpg
  送迎タクシー?  2シーター  定員オーバーは荷台へ乗車




◆◆◆ ご予約 受付中?・・・(笑) ◆◆◆    あるかな?

プロフィール

福家健彦

Author:福家健彦
 ノーマライゼーションのアトリエ〈あーとすたじお・源〉の福家です。現代社会から後世へ・・ 不易なもの 確かなものを残していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。アトリエの詳細は下のリンクよりご覧ください。

お問い合わせメール

※メールは非公開(個人情報厳守)

お名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム