FC2ブログ

人めぐり  旅~カトさんを訪ねて~



私がずっと気になっていた現代アーティスト カト哲二さん。 数年前に偶然フェイスブックで作品を目にして衝撃を受ける。 この度縁あって カトさんと作品に会いにいくことに... 私の一番の趣味でもある人めぐりの旅 会いたい人に会いに行く あーとすたじお源のアドバイザーじじろうさんを連れて

DSC03355.jpg
アトリエ内は圧巻... 作品に圧巻… 言葉で表現できず... カトさんにも圧巻...
お人柄も想定以上の方で アールブリュットに精通していて 今も海外へ作品を多数送る活躍で 年間100点以上制作する

DSC03368.jpg
アトリエ内は 所狭しとたくさんの作品が海外への発送を待っている  大量の作品たち


DSC03362.jpg
アトリエは奥へと細長く続く~ 重なり合う作品たち


DSC03366.jpg
カトさんと6時間くらい対談する 作品の在り方 扱い方 アトリエの活動や展開についても経験を踏まえた重厚なアドバイスをいただく。 まったく知らない町 初めて会う人 初めて聞く話 初めて知ること これが福家の源になる だから 私の一番好きなこと それは 人にめぐり会えること。カトさんの強烈なエネルギーを全身に浴びて 帰るころには日が暮れて 所沢の街をゆっくり歩いて駅へ向かう。 気持ちいいほど日本刀で真っ二つに切られたような自分に 清々しい爽快感を味わいながら帰路につく

~追伸 カトさん
当たり前なほど正直な言葉に感謝  ありがとうございました

74歳の ペリカンは パンを売る

             
74歳の
ペリカンは
パンを売る

このタイトルに魅かれ 数カ月ぶりの映画館

浅草にある老舗パン屋、ペリカン
創業74年目  朝8時の開店前には行列ができる
たくさんのパン屋が乱立する東京で ペリカンが売るのは 食パンとロールパンの2種類のみ
それなのに客は途絶えない

2種類のパンのみを作る というパン業界でも異質の存在
町の小さなパン屋から始まったペリカンは  今やパン業界の財産とまで言われる

「ものづくり」って言っても いろいろある
そんな中 ここにパン作りを通して見えてくる、モノづくりの本質がある

設備だって十分でない 機械も建物もかなり古い メンテナンスをして大切に使っている
そして 時代に流されず 的を広げず  あえて地味で当たり前な2種類のみを突き詰める

至ってシンプルだ
そしてたくさんの理解者が現代にいる

とても共感する自分
こんな生き方を  こんなアトリエを作っていきたいと しみじみ想う...

小さくていい シンプルに
たくさんの理解者はいなくてもいい

横浜で生まれ 横浜で育った自分が 
横浜で親しまれるアトリエを地道に続けていきたいと思った瞬間

きっと 我欲の使い方 使い道がみんなそれぞれ違っていて 
どちらに進むかなんだろうなあ~ って思った瞬間

やっぱり映画を観るっていいもんだ

作品展示会にて


私のアトリエ【あーとすたじお源】のメンバーが出品参加する展示会が麻布十番のギャラリーで開催されました。普段は会うことのない親族たちも来場  ゆっくり鑑賞して率直な感想をくれました。 遠いところまて来てくれてありがとう 感謝します。  
      
作品群はこんな感じです 複数団体が参加しているので作品がちょっとひしめき合ってるかな? 展示数が多すぎたかな?

      S__34611224.jpg
私ものんびりと鑑賞~ いろんな方が来ていました~ 


      DSC02997.jpg
妹夫婦が2組ご来場~  幸せそうで~何よりですね  夫婦で一緒にありがとう~


      DSC02913.jpg
所狭しと飾られて~ 壁面びっしり~


      S__34611225.jpg
妹も じっくり鑑賞~ その横で作品の感想を聞く私  これが一番おもしろい! みんなそれぞれ違っていて~ 

      DSC03049.jpg
義理の兄も仕事の合間に駆けつけてくれました~  あまり語らない人なので今度改めて感想を聞きたいと思います~

      DSC03047.jpg
姉は気になった作品の前で記念撮影~ 購入検討中?


                 C02992.jpg
作者:本間はるか  サイズF20号  アクリル・パステル・クレパス・墨・メディウム・盛り上げ材・スプレー  (所属:あーとすたじお源)



ホームページ➡あーとすたじお源

プロフィール

福家健彦

Author:福家健彦
 ノーマライゼーションのアトリエ〈あーとすたじお・源〉の福家です。現代社会から後世へ・・ 不易なもの 確かなものを残していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。アトリエの詳細は下のリンクよりご覧ください。

お問い合わせメール

※メールは非公開(個人情報厳守)

お名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム